スポンサーサイト

続きを読む >

リードを離してしまってもどこかへ行ってしまわれない関係

モモとルンルン散歩のある日、誤ってリードを手から離してしまいました★「あ」と思ったのですが、車も人も犬もいなかったので、慌てずゆっくりリードを取りに行こうと思ったら、モモがくるっと振り返り、「もう!」と言った感じで自分でリードをくわえて私のところに戻って来てくれました。そして、私の手にリードを渡し、スタスタとお散歩再開です。私はモモのお利口さんっぷりにビックリしてしまいました。紐を引きずる感触がが...続きを読む >

犬と暮らせる環境か?

家は、ちょっと歩けば緑がたわわの地域にある一軒家。そこにモモと私とその他の家族が住んでいます。モモの保護者は私なので、全てのお世話は私が勤めます。私はフルタイムで働いていますが、家族がいるのでモモはあまり一人ぼっちという事はありません。ノーリードで遊べるような人気の無い場所も多く、車の通りも少なくて、ノンビリとしたお散歩にも恵まれています。私の仕事を選ぶ基準は週休二日で残業が無く、急に休んでもあま...続きを読む >

犬の毛艶はストレスや健康のバロメータ

モモの毛は艶々です。手足の短い毛までもが艶々と光っていて、10歳を超えても衰えません。本当に綺麗な毛だな~と感心するのですが、見た目の美しさはさておき、毛艶はストレスや健康のバロメータになりますので、決してあなどることはできません。栄養状態や病気以外でも、ストレスが原因となり毛艶や皮膚の状態が悪くなったりするものです。保護犬が里親さんにもらわれて行き、とても幸せになれたのか、毛がフッサフサのツッヤツ...続きを読む >

犬だからこそ気を使う

モモは、本当の意味で自分の自由に暮らす事はできません。遊ぶのも食べるのもどんな所に住むのかも、自分で好きなようには出来ません。ですが、住む場所があって食べ物があり、「生きていればいい」という事はありません。モモは「幸せに生きる」という権利を自分で持っていますから、私はその権利を認め、奪わないようにする努力が必要です。「犬だからいいか」などと、無精や勝手や我儘を言わず、「犬だからこそ」、色々と気を使...続きを読む >

上手に人を使える犬は、自分の気持ちが人にわかってもらえると実感出来ている

モモ、道路の側溝(クレーチング)の上を歩くのが苦手です。だいたいは自分で飛び越えますが、そういう気分でない時は、振り返って「抱っこしてくれ」と言います。お散歩コースの指示も上手で、曲がり角で一時停止、振り返って「こっちだよ」と合図をします。オヤツをもらいたい時も私に言いますが、実は、取ろうと思えば自分でも取れるような所にオヤツはあります。他の物も一緒に置いてあって、触ると音がするから嫌なのか、はたま...続きを読む >

「おいで」を覚えてもらう前に…

「おいで」を覚えてもらう前の準備。好きになってもらうこと!嫌われてたら、来てもらえない。怖がられてたら、来てもらえない。用も無いのに呼んでいると、大事な時に来てもらえない。嫌われて、怖がられて、「またか」と飽きられているのに、無理矢理来させてもショボン顔だ。「おいで」を覚えてもらうには、好きになってもらわねば。...続きを読む >

もし、犬と人間が逆になって、私がモモに飼われていたら

もし、犬と人間が逆になって、私がモモに飼われていたら。モモの生活スタイルに合わせるのはきっと大変です…。トイレは個室でしたいのに「そこらへんでしなさい」と言われたり、毎日人間フードで茶わんも箸も無かったり、布団も枕も無くよく眠れなかったり、散歩に連れて行ってもらったけれど、ただ外を歩くだけでちっとも楽しくなかったり、首輪をグイッと引かれたせいで鞭打ちになってしまったり、道にマンガが落ちていて「やっ...続きを読む >

モモのシッポ

犬は嬉しかったり楽しかったりする時にシッポを右に大きく振るって、みんな知っている事なのでしょうか?私は、「ドッグウォーカー博士のスローライフ」で知ったばっかりです。PONOPONOのDVDとか、YOUTUBEの動画とかをたくさん見て、「へぇ~~~、いいな!!」と思いました。だってモモには、シッポが無い…。それでもモモは、シッポをフリフリするんです。嬉しい時は、ほんの少しのシッポの残りをクイクイ動かしてくれるのです。...続きを読む >

幸せの顔

モモ、リラックス&ハピネス♪撫でられてデレンデレンで、目が小っさくなって口元も緩んで、美人が台無し^^モモからのご褒美はこれでいい。いや、これがいい。このご褒美をもらいたくて、私は頑張る(`^´)q...続きを読む >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。