スポンサーサイト

続きを読む >

せっかく戻って来たのに怒らないで

近所に住むノゾミちゃんは、ボーダーコリーくらいの大きさで、白と茶色の長毛美人。だけども毛はパサパサボサボサで艶が無く、表情は固く目もオドオドしているものですから、何となく寂しげに見えてしまいます。私は「何か悩みでもあるのだろうか」と思ってしまいました。いつもお婆ちゃんと一緒にお散歩をしているノゾミちゃん。趣味・特技は、どうやら「脱走」みたいです。うちの近所のお婆ちゃん達は、犬に脱走される人が多いで...続きを読む >

命令系の言葉に効果ナシ

お夕飯の支度をしていたら、ポロッと床に食材を落としてしまいました。食いしん坊のモモさんがそれを見逃すはずもなく、ターっと早足でやって来ます。あまり食べられたくない食材だったものですから、私は思わず「あらら…」と言ってしまいました。食べられても仕方がないと、半ば諦めモードです。するとモモ、食材の手前で減速しましたが、そのままツーーーっと通り過ぎてくれました。モモが我慢してくれて有難かったので、私はお...続きを読む >

ドッグ・ファースト

出掛ける時、帰って来た時、私がドアを開けた時に、先にお入りになるのはモモ様です。ご飯を先にいただくのも、うちでは当然モモ様です。私は、ドッグ・ファーストです。それで私たち、とてもとても仲良しです^^ドッグ・ファーストにしたら、モモが威張って感じ悪くなったということはありません。モモはフワンと笑っています。モモはほとんどの人にニコニコと愛想がいいし、別に気が弱いわけでもないのに、嫌な事にはちゃんとカ...続きを読む >

何でもかんでも5、6倍

夜、同じベッドで並んで布団をかぶり、モモの背中越しにお腹をナデナデしている時、プープーいってる寝息と一緒に、モモの心臓の音を聞いています。私のよりも、モモの心臓はだいぶ早く動きます。もっとゆっくり動いてくれればいいけれど、何もかもモモの方が早いんだなーと感じます。モモ達の時間は人の1/5~1/6くらい。大人になるのも早いし、傷が治るのも早いし、何でもかんでも5、6倍になっているんだろうか。だったら大変です...続きを読む >

コーヒーじょぼ~

私の淹れ立てのコーヒーに、熱い視線をそそぐお嬢さん。砂糖もミルクも入っていないアツアツのコーヒーは、多分モモは好きじゃないと思うんだよ。。だけどモモ、「あれは何だろう?」、「どんなだろう?」と、すごく興味津々で見るんです。「飲みたい」でも「欲しい」でもない、何か、、「興味」。これでは私もキッパリとした「あげられない」の態度が取れません。コーヒーはちょっと…毎回分けてあげるわけにもいきませんから、ど...続きを読む >

抜け毛は体がちゃんと機能している証拠

春は、モモの抜け毛とともに訪れる。抜け毛は日常茶飯事ですが、夏用・冬用に代わる時、それは見事な抜け毛吹雪。モモの毛が床でフワフワと舞いますが、季節の変わり目にはたくさん抜けてもいいんです。毛皮が季節に合わせて生え変わるのは、体がちゃんと機能している証拠です。昔、私はある生き物と暮らしていました。犬猫ほどではありませんが、その子も季節の変わり目には、たくさん毛が抜けました。ところが、その子がだいぶ年...続きを読む >

いつも同じ地面の上

大昔のある日、誰もいない公園で、モモと私、お互い好きなようにプラプラしてました。モモがあんまり匂い嗅ぎに夢中になっているものですから、私も年甲斐も無く、一人楽しく遊具で遊んでしまいました。滑り台の上に登り、クンクン、クンクンしているモモを、私はニコニコしながら眺めていた時です。「あれ?」と地面から顔を上げたモモは、どうやら私を見失ってしまったようで、「ハッ…!!」として周りをキョロキョロしています...続きを読む >

ショボショボ歩く

この前、図書館へ向かう歩き旅の途中、ダックス2頭を連れて歩く、お爺さんとすれ違いました。ダックスズは、どちらも口を閉じたまま、せっかくのお散歩があまり楽しくなさそうです。心なしか眉間にシワが寄っていて、目が困っている感じです。私はなるべく反対側の道端に避けて歩きましたが、ふとダックスズのシッポを見ると、1頭は左に傾いたまま、もう1頭は下に下がったまま、ショボショボとお爺さんの後ろを歩いていたんです。...続きを読む >

一緒に仲良く暮らす

犬が違う種類の動物の面倒をみていたりとか、猫が違う種類の動物を育てていたりとか、違うもの同士で仲良くしていたり大事にしていたりする記事を見ると、「飼う」という概念を持っているのは人間くらいだなぁと思います。人間以外の生き物で、「飼う」と思って違う種類の生き物と一緒にいるような動物は、多分いないと思います。きっと「守らなきゃ」とか、「一緒にいると楽しい」とか、「安心する」とか、シンプルな気持ちがある...続きを読む >

瞬き挨拶

ある日、すごい嬉しいことがありました。よそのワンちゃんと、初めて瞬き挨拶したんです!その子は人が大好きな、おメメくりくりワンちゃんです。だけども「あ~、可愛い♪」とじっと見つめると、アクビをされてしまいます。顔はニコニコしていても、ジッと見てはダメみたいです。会うとその子は「撫でて!撫でて!!」と言いますが、私はまずは「コンニチハ」とお辞儀をしながら礼儀正しく近付きます。モモがよく犬にも人にもお辞...続きを読む >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。