スポンサーサイト

続きを読む >

明るい未来は見えてきた - いとこの柴④ -

1週間後の柴は、まだ興奮度が高いものの、それでも初めて会った時よりは幾分マシになっていました。幾分。従妹と叔母さんは極小サークル完全撤去でもいいと思っているけれど、叔父さんが反対するため実現してあげられず、従妹は心を痛めているようです。 が、しかし、明るい未来は見えてきた。雨上がりの夕方、ハーネスと3mリードで柴と従妹と一緒にお散歩に出掛けました。雨が上がったばかりの誰もいない公園で、青空が写るほどの...続きを読む >

ストレス柴の初ハーネス&ロングリード - いとこの柴③ -

ネットで注文しておいた柴のハーネスが届いたので、さっそく従妹に電話をしました。届けに行く日時を決めるついでにその後の様子を聞いてみたら、なんと!!朝散歩に行っているそうで、私は嬉しくなりました。極小サークル解放運動も継続中のようで、少し安心です。どれくらいサークルに入れてないかは気になるところでありますが、電話で根掘り葉掘り聞くのは差し控えておきました。柴に会えば、きっと、どんなだか分かるだろう。...続きを読む >

ストレス柴との初散歩 - いとこの柴② -

サークルから出すと興奮状態でずっとグルグルしていて、人も目に入らない柴。ヒラヒラする人の手にはことさらよく飛び付きますので、私はほとんどフリーズ状態でした。昨日の今日だけど少しは興奮が治まっているだろうか、本当にサークルから解放してくれているだろうかと不安に思いながら、宴会の翌日の夕方、柴の散歩をするためにまた親戚の家に行きました。…やはり急にサークルの全面廃止というわけには行かなかったようで、い...続きを読む >

極小サークル解放運動 - いとこの柴① -

極小サークル解放運動、去年の6月位から、絶賛頑張り中。※今から1年位前の話しになりますが、今も続く話しです。従妹の家で狭いサークルの中で柴犬を飼っているという話しを聞き、さっそく(2016/6)お邪魔してみました。もう何10年も疎遠になっていた親戚ですが、柴は狭いサークルの中で暮らしているというだけではなく、そこから出してもらえるのは1日2時間くらいと聞き、見過ごせなくなりました。叔父さんも叔母さんも従妹も日...続きを読む >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。