スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モモのシッポ

犬は嬉しかったり楽しかったりする時にシッポを右に大きく振るって、
みんな知っている事なのでしょうか?
私は、「ドッグウォーカー博士のスローライフ」で知ったばっかりです。

PONOPONOのDVDとか、YOUTUBEの動画とかをたくさん見て、「へぇ~~~、いいな!!」と思いました。
だってモモには、シッポが無い…。

それでもモモは、シッポをフリフリするんです。
嬉しい時は、ほんの少しのシッポの残りをクイクイ動かしてくれるのです。
すごくすごく嬉しい時は、腰も一緒にクネクネします。
私はそれを見ていると、何だか少し泣けてきます。。
可愛いから、カッコイイからと、シッポや耳をチョン切るのは、真っ当な人間では出来ません。

体の一部をチョン切って、可愛い♪カッコイイ!と言っているのは、私から見るとホラーでサイコで怖いです★
身体を切ったり穴を開けたりしてオシャレをするのは人間だけがする事だから、モモにはしてもらいたくありません。
モモは牛を追ったりしないので、尻尾はチョン切らなくてもいいんです。
ホラーでサイコで怖い事は、自分が痛くなくても嫌いです。

モモはニコニコ笑いならが、ほんの少しのシッポの残りをクイクイ動かしてくれるのですが、
そういう時の私は申し訳ない気持ちでいっぱいです。

断尾反対

コギのお尻が例えどんなに魅惑的で可愛くても、やはり怖くて痛そうなの、でシッポは切らないでもらいたいです。
元々ある肉体の一部を、たいした意味もなく、見かけを人の好みにするために切るのです。
それはとても、痛くて怖いことです。
自分の耳や指を切り落とすのと同じくらい、とても怖く感じます。
犬は痛くて怖い思いをさせられながら肉体の一部を切り取られ、見た目を整えられるのです。

ホラーじゃないですか…?

参考を3つほど↓
http://www.koinuno-heya.com/seikei/docking.html#one
http://www.blue-and-green.net/danbi.htm
http://wankoukiuki.blog106.fc2.com/blog-entry-282.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。