FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リードを離してしまってもどこかへ行ってしまわれない関係

モモとルンルン散歩のある日、誤ってリードを手から離してしまいました★
「あ」と思ったのですが、車も人も犬もいなかったので、慌てずゆっくりリードを取りに行こうと思ったら、
モモがくるっと振り返り、「もう!」と言った感じで自分でリードをくわえて私のところに戻って来てくれました。
そして、私の手にリードを渡し、スタスタとお散歩再開です。
私はモモのお利口さんっぷりにビックリしてしまいました。

紐を引きずる感触がが嫌だったのか、ちゃんと持っていてもらいたかったのか、私が失敗した風に「あ」と言ってしまったからか、モモは自分でリードを持って来てくれました。
とりあえず、「チャンス!!」とどこかに行ってしまわれるような関係じゃなくて良かったです。

モモはリードが付いた状態で離されるのはあまり良く思わないようで、リードを外せば好きに散策しています。
オフリードで遊ぶ時も見えなくなるほど遠くへは行かず、耳だけこちらに向けて私がちゃんと付いて来ているか確認しています。
顔はこちらを向かないけれど、耳だけクイクイとこちらに傾けていますから、音で距離を確かめているんだと思います。

そんなに気にしてくれなくても私は離れたりしないのですが、モモが心配でオチオチ散歩が出来ていなかったら困るな~と、私は少し心配になりました。

リードを離してしまってもどこかへ行ってしまわれない関係
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。