スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我慢の計算

我慢を数値にして計算してみました。
容量とか細かい事は置いておいて、とりあえず10で満タンになるとします。

①自分だけご飯をもらえないで家族のご飯を見てた = 1
②ご飯を目の前に待たされた = 1
③お散歩の時に嗅ぎたい所を嗅げなかった = 1
④お散歩なのに好きな所に行けなかった = 1
⑤かまってと言ったのに「忙しい」と言われた = 1
⑥一人でいる時間がいつもより長かった = 1
⑦くつろいでいたら邪魔された = 1
⑧暑かった・寒かった = 1

毎日有りそうな事を「1」として計算すると、些細に思えるようなことだけでも8になってしまいました。
あと2しか空いていないから、一つの出来事で2とか3レベルのものに遭遇してしまうと、あっという間に容量オーバーになってしまいます。

日によっては①が2とか3とかになることもあるだろうし、③なんかは ×回数 になるかもしれません。
いつもタンクが満タンに近いと、怒りっぽくなったり精神的に不安定だったり、夜寝て次の朝になっても昨日の分があまり減っていないかもしれない。
私は⑥と⑧が日によってちょっと自信が持てない項目になってしまいますが、それ以外のものなら何の努力も苦労もなく、ゼロにすることが出来ます。
ひよっとしたら⑦も怪しいかもしれませんが…、頑張れないことはありません。

ひどく大雑把な計算で、項目も全然少ないのですが、我慢タンクがいつも空っぽに近い状態でいれば、何かあってもすぐには溢れないと思うのです。

ちなみに私は、合計7くらいのダメージを食らうと、すごくイライラして怒りっぽくなってしまいます。
いえ、もっと少ない段階で、自分でも気付かないうちになっているかもしれません。
そうしたら、いつもは1の嫌な出来事が、2倍にも3倍にもなってしまい、タンクの中身もなかなか減らすことが出来ません。
逆に、我慢タンクが空に近く幸せな日々が続いていると、普通なら3のダメージを食らうものが1ですんだり、1くらいのダメージなら30分でゼロに戻ったりします。

どうしても避けられない不測の事態に備え、我慢タンクはいつも空っぽにしておくと安心ですね!

犬に我慢はさせない
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。