FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リモコン式ではありません。自分で考えて動きます。

モモは、リモコン式ではありません。
自分で考えて動くものですから、私の思った通りの行動だけするものとは違います。
私の命令に忠実に従う、必要はありません。

何かしてもらおうと思ったら、やっぱりモモに分かるように伝えなければいけないし、頼むにしても、出来ないこと・やりたくないことはありますから、そこは「犬だから」と私が理解しなければいけません。

「犬だから頭が悪い。人の言っていることがわからない。」という意味ではありません。
例えば、私は外から帰ったら手を洗いますが、モモは犬だから、普通は自分では洗いません。
あんまり家が汚れるも困るので私は洗わせてもらいたいですが、でもモモがどうしても「嫌だ!」と言うのなら、文句を言わずに「はい、すみません。」と引くのが正しい礼儀だと思うんです。
モモが犬では普通にやらないことを「嫌だ」と言った時、無理やり私の希望を押し付けることなく、「犬だからそうだよね。」と、理解を示すのが大事だと思うのです。

いずれにしても、好きになってもらわない事には何を言っても伝わらないし、聞いてすらもらえません★
色んなことを拒否られる場合は、犬の嫌がる命令や注文が多過ぎるとか、自分の都合ばかり押し付けてそもそも嫌われているだとか、「何て言ってるのかな?」と興味を持ってもらえるほど好かれていないとか、人として情けない原因ががあるかもしれません。
そこで「食べさせてやってるんだから好きになれ!」と言ってみても、もちろん犬にも人にも無理でしょう。

そんなわけで、私の躾の第10歩くらいまでは、
モモのご機嫌伺いでした^^

モモの言う事をたくさん聞いて、「ちゃんとあなたの気持ちは伝わるよ」と分かってもらい、
モモの言う事を何でも聞いて、「ちゃんとあなたのことを尊重するよ」と信じてもらう。
そして私に好意と関心を持ってもらい、私の言う事に耳を傾けてもらう。
モモだって、自分の意見が通らなければ噛んで文句を言うわけでもなく、ちゃんと私に譲ってくれたりもするんです。

例えドッグトレーナーでもトリマーさんでも、知らない人は私はすぐには信用出来ません。
ガラス張りのペットサロンで不機嫌そうに乱暴にドライヤーしているトリマーさんを見たことがあるし、ドッグトレーナーでも「自分は犬に言うことを聞かせられるんだよ♪」って自慢げな人もいるし、人間社会でも、良い先生・悪い先生、丁寧なお医者さん・話し聞いてくれないお医者さん、頼れる上司・頼れない上司、色んな種類がありますから、本当に油断は禁物です。
そのてんPONOPONOは安心・安全、犬に優しいから、
モモにも良いと思うんです。

私の優先順位の最高位は「モモに好きになってもらう」ことですから、命令に従わせるということは、おのずと目標外になってしまうんです。

優先順

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。