FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬にも食のこだわり

秋だ!
モモと一緒にカボチャ食べよう。
サツマイモご飯も分けっこしよう。
鮭もいいね。ノルウェー産じゃない、地元の鮭。
食後の私たちのデザートはやっぱり柿だね。

モモのご飯は2.5日分くらいまとめて作ります。
毎日ではありませんが;;一生の半分~1/3くらいは、手作りご飯を食べさせてあげたいと思います。
「ドッグフードだけでいい」と言う人も、そう書いてある本もありますが、私なら、
毎日カロリーメイトではテンションがた落ち、ヤル消滅、元気減少になるでしょう。
栄養面が心配だから、一生全部手作りというのは勇気がいるけれど、出来合いの物ばかり食べさせたくはありません。

モモは手作りご飯をとても喜びます。
食付きが全然違います。
まるでお皿を攻撃するかのように挑んでいます。
どう見ても手作りの方が美味しいようです。

「犬は毎日同じエサでも飽きない」とか、
「犬は味がわからない」とか、
犬は食にこだわないようなことを言われるけれど、実際手作りご飯を喜ぶんだから、そんなことは無いだろうと思うのです。
人のように、やれ霜降りだのどこ産だのと、贅沢なこだわりは無かったとしても、美味しい物への喜びは、ある。

ドッグフードがすすめられる理由には、栄養面だけではなく他の要素もあるでしょう。
ご飯を作らなくていいから楽だとか、すると犬も売れるとか、フードが売れる、儲かる、等々、
犬の事情よりも、人の都合の方が気になります。

「犬にそこまで手をかけなくてもいい」というのは、論外です。

私は出来合いの物があまり好きではありません。
インスタントもレトルトも冷凍も、ほとんど買うことはありません。
化学調味料や〇〇の元などは言語道断です。

だから、モモにもちゃんとした物を食べてもらいたい。
フードにしても、ちゃんとした食材を使い、変な化学物質が入っていない、安心安全な物を選びたい。

私がしているのは、餌を与える「飼育」ではなく、一緒に喜ぶ「生活」だから。

秋だ!モモと一緒にカボチャ食べよう
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。