スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉よりジェスチャー

モモと私、実はジェスチャーだけでできる会話があるんです。
自信作は「こっちに来て。」
音声ナシでもできるんです( ̄▽ ̄)v
「こっちに来て。」は、二人ともよく使います。
どんなかというと、「うんうん」と首を縦に振るのですが、普通の「うん」のようにアゴだけを引くのではなく、首も一緒に縦に動かすようにして、こっちに引っ張るような感じです。

モモに何かを伝える時、言葉だけ、というのも何だか変な気がします。
なぜならモモは、人の言葉を話しません。
だから、まだ言葉がよくわからない子供や、違う言葉を使う外国人と話すように、ついついジェスチャーを交えます。
その方が、分かりやすい気がするんです。

手と足をバタバタさせるような、大ぶりな動作や早い動作、複雑怪奇なものはダメだと思います。
モモは、手と足は地面についていることが多いので、もし同じくするのなら、首から上を使うのが良さそうです。

モモを「こっちー」と呼ぶ時に、何の気なしに、私は首と頭も一緒に振って呼んでいました。
モモもよく同じジェスチャーで、私を自分の元やオヤツの元に呼び寄せます。
2人で普通にやっているので、あまり深く考えてはいませんでしたが、これは立派なジェスチャーではないでしょうか。

そしてある日、私は「はっ…!」としてしまいました。
同じジェスチャーを使うけど、モモは「ワン!」と言ってません!!
私がなかなか気付かない時は、モモはそばに来て鼻ツンします。
距離があっても、決して「ワン!」とは言わないのです。
「もしや…!」と思い、私もためしに無音で「こっちに来て」をしてみましたら、やっぱりモモ、ちゃんと来てくれました♪

そうか、そうだな、そうだよね~、と、妙に納得したんです。
犬同士では、「ワンワン」おしゃべりしていません。
犬同士で「ワンワン」する時は、興奮していたり拒否ったり、ケンカになってしまったりと、そういう場合が多いような気がします。
「やぁ、こんにちはu^T^u」とか、「会えて嬉しい♪」的な時は、みんな「ワン」とは言っていない気がします。

そうか、言わなくても分かるかと、私はしみじみ納得です。
モモなんかはいつからか、たいしたジェスチャーもせず、見ただけで分かれと言うようになりました。
モモとは付き合いが長いので、だいたい何が言いたいかは分かりますが、何とも無精だなと思います。
だけども嬉しい無精です。すごく有難い無精です^^

私は大人の人とでは、話す時にあまりジェスチャーを交えることはありません。
会ったばかりでまだ親しくない人とか仕事の時に話す時は、ジェスチャーを交えることもありますが、わりと昔ながらの日本人で、通常手足は動かしません。
お友達や家族なら、それで通じるからいいんです。

モモと話す時は、なるべくモモが分かりやすいよう、そう思いながらもほとんど無意識に、小さなジェスチャーを使っていたことを思い出しました。

それでも私はモモよりも、かなりおしゃべりだったよね★

言葉よりジェスチャー
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。