スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命令系の言葉に効果ナシ

お夕飯の支度をしていたら、ポロッと床に食材を落としてしまいました。
食いしん坊のモモさんがそれを見逃すはずもなく、ターっと早足でやって来ます。
あまり食べられたくない食材だったものですから、私は思わず「あらら…」と言ってしまいました。
食べられても仕方がないと、半ば諦めモードです。
するとモモ、食材の手前で減速しましたが、そのままツーーーっと通り過ぎてくれました。
モモが我慢してくれて有難かったので、私はお礼に野菜の切れ端をあげました。

いつ頃からだったか忘れてしまいましたが、床に食べ物を落としても、「あらら…」と言うとモモは食べなくなりました。
「む~~~…」という感じで残念そうにしますし、100発100中でもありませんが、ムカついた感じはありません。
どちらかと言うと、譲ってくれてる感が大きいです。

私が「ダメ!」とか「マテ!」とか言ってた時は、モモは言われるより先に食べなければと急いで口に入れようとして、まるで「やるか、やられるか。」という感じでした。
モモが来る前に回収しなければと急いで拾おうと手を出すと、モモは「ガオ~~!」と突進して来ていたんです。

つくづく命令系の言葉には、さほど効果が無いと感じます。
「ダメ」とか「マテ」とか「コラ」とかには、攻撃的・破壊的な波長があるのだと思います。
穏やかな感情の時にはそもそもこの言葉は口から出てきませんし、出る時には必ずどこかに荒ぶる感情があるんです。
怒りとかイライラとか偉そうな気持ちが全く無い時に、叱ったり命令したりすることは出来ません。
それは、犬にも子供にも部下にもです。
俳優さんだって、嬉しくて楽しくてホノボノと幸せを感じているままで、怒る演技は出来ないでしょう。
そういう荒ぶるものを感じると、モモもきっとムキになったり焦ったり、はね返そうとしたりするんだと思います。
相手のためを思ってとか、良かれと思ってやったとしても、自分の感情が穏やかでなければ、受け取る側にとっては攻撃です。

いつ頃からだったか思い出せないのですが、私が料理をしていて食材を落としてしまった時、モモが食べてもいい物は、「いいのが落ちたよ」と呼んであげるようになりました。
とは言え、それはほぼ野菜です。
お豆腐とか、ゆで玉子とか、そういうのは落とさなくても呼んでつまみ食いを楽しんでもらいます。
つまみ食いが美味しいということは、もちろん私も経験済み★

そういう風にしていたら、モモは無駄にキッチンの張り込みをすることが無くなってしまいました。
そんなことをしなくても、いい時は呼んでもらえるし、そうでない時は私は黙々と無言で料理をしていますから、わざわざ煩いキッチンで、来るか来ないか分からないようなチャンスを待つ必要が無いんです。
居心地のいいリビングで、モモはゆっくり寝て待てです。

モモは、合理的で賢いな~^^

命令系の言葉に効果ナシ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。