スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレス柴との初散歩 - いとこの柴② -

サークルから出すと興奮状態でずっとグルグルしていて、人も目に入らない柴。
ヒラヒラする人の手にはことさらよく飛び付きますので、私はほとんどフリーズ状態でした。
昨日の今日だけど少しは興奮が治まっているだろうか、本当にサークルから解放してくれているだろうかと不安に思いながら、宴会の翌日の夕方、柴の散歩をするためにまた親戚の家に行きました。

…やはり急にサークルの全面廃止というわけには行かなかったようで、いつもよりは多く部屋に出していたと親戚はアセアセして私に言いました。
朝散歩は行ったかと聞くとこれもダメだったようで、私は思わず舌打ちしそうになるのを必至でこらえなければいけませんでした。
そして昨夜の宴のお礼を丁寧に述べ、私自身が「キチンとしている」印象を持ってもらえるよう努力も怠りません。
私が嫌われてしまえば、一巻の終わりです。
柴との関わりを保つための信用第一です。

とりあえずお茶をいただきながら、昨日よりはスローにグルグルしている柴の興奮が治まるのを待ち、30分以上経ってからよやく散歩に出かけました。
お散歩では意外とたいした引っ張りは無いものの、出てすぐ顔が筋々になっていました。。そして途中で動かなくなる。。。
結構難しかったです。。。。。。

犬の散歩は犬が楽しむためにするもの。
だからピッタリ横に付いて歩かなくてもいいこと、
好きなだけ匂い嗅ぎをしてもらうこと、
人が引っ張らないこと(不快な刺激を与えない)、
散歩コースは犬に選んでもらっていいのだけれど、なるべく静かで人や犬があまりいない場所を選ぶこと、
そもそも横にピッタリ付かなければ歩けないような場所には行かない方がい良いことなどを話しながら一緒に歩きました。
残念ながら柴は首輪を使っていて、リードは私の5mを持って行きましたが、装備が不十分で申し訳なかったです…。

ですがここで朗報です。
もともと首輪は首に不快感がありそうで可哀想だと思っていたようで、ハーネスの購入を快諾してくれました。
しかし私が知る限り、ホームセンターでもペットショップでも首にかからない良い塩梅のハーネスを売っているお店はありませんでしたので、ネットで買うことをおススメしました。
そんなこともあろうかと持参していったiPadで良さそうなハーネスを見せると気に入ってくれ、代わりに買って欲しいと言うので柴のサイズを測って帰り、さっそくその日のうちに注文しておきました。
3mのリードはPONOPONOに注文させていただきました。
両方そろって散歩に行くのが楽しみです♪

<1年遅れの話しはまたつづく>

ストレス柴との初散歩
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。