スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレス柴の初ハーネス&ロングリード - いとこの柴③ -

ネットで注文しておいた柴のハーネスが届いたので、さっそく従妹に電話をしました。
届けに行く日時を決めるついでにその後の様子を聞いてみたら、なんと!!朝散歩に行っているそうで、私は嬉しくなりました。
極小サークル解放運動も継続中のようで、少し安心です。
どれくらいサークルに入れてないかは気になるところでありますが、電話で根掘り葉掘り聞くのは差し控えておきました。
柴に会えば、きっと、どんなだか分かるだろう。

今度は「ドッグウォーカー博士のスローライフ」を紹介して、自分で勉強してもらうようにしよう。
私がPONOPONOの免許皆伝にでもなっていればいいのだけれど、ブログやyoutubeの動画を見たり、初級講座で自習している程度なものですから、、知ったかぶって教えられるものではありません;;;
そこが胃の辺りが気持ち悪くなるほどの悩みどころでもありましたから、保護者が自分で勉強してくれると、勝手に背負った私の肩の荷もスッキリしそうです。

特に、3mリードの使い方は簡単ではないし、正しい使い方をしてもらわないとただの長い紐になってしまいそうですから、リード操作は必須科目となるでしょう。
リードが張らないように固定したりゆるめたり、その伸ばしたり巻き取ったりする動作は練習が必要で、タイミングが悪かったり固定している時間が長すぎると、犬に嫌がられるんです★

私も最初は「固定」というと犬が止まるまでずっとそうしていないといけないのかと思いやったのですが、どうもそれだと犬がカーミングシグナルを出しまくりで、全然楽しそうにしてもらえませんでした。
「これは間違っている…」と思い、PONOPONO先生のアップしている動画をたくさん見漁ったり、ちょうど良いタイミングでブログにリード操作の記事が出たので、それを読んで繰り返しイメトレし、「こういうこと?」と何とかコツらしきものを掴めたような気がしたくらいの不甲斐無さでしたから、サラッと聞いてスルッと出来るということは、、よほどじゃないと無さそうです。
勉強は必要だと思います。
でも、学校のやつよりは、100万倍楽しいです。
「生物か道徳の時間にやってたらいいのに」と思うくらいです。

急に誰かの犬の散歩に行くような機会があった時でも、犬に不快な思いをさせないよう、私もお散歩上手になっておきたいです。
まだ下手くそな分は、もう犬に聞くしかありません。
犬が嫌な顔をする限り、間違いは私の方にありますから。

柴が筋々の顔をしなくなるようになってもらいたい。
「楽しいね♪」って、振り返るようになってもらいたい。
どうしても、幸せな暮らしをしてもらいたい。

<1年遅れの話しはつづく かもしれない>

ストレス柴の初ハーネス&ロングリード
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。